Emacsアーカイブ

Entries

mew: ローカルフォルダからIMAPフォルダへの移行

Date
2007-03-07 (水)
Category
Emacs

以前、Mew環境とThunderbirdを共存させていると書いたが、MewのPOP環境で蓄積したローカルフォルダをIMAP環境に移行する方法を書いていなかったのでいまさら書く。

mewコマンド


  • M-x mew-summary-from-local-to-imap ローカルフォルダを選択すると以下のようなメッセージが表示され、コピーが開始されます。

    Copying to from/ml/mew 1814/17014 (10%)

    1万7千通のフォルダの移動に、私の環境では、1時間程度。(結構早い)
    指定したローカルフォルダに、サブフォルダがある場合は、同一フォルダ階層にてIMAP上にコピーされます。
  • Dコマンド
    移動元のローカルフォルダを選択し、フォルダごと削除する。


MewはEmacsユーザには大変使いやすいメーラーなのだけど、如何せん公式マニュアルがとてもしょぼい。すでに10年近く使っているのだが、いまだ知らない機能が多いのは、マニュアルが充実していないのが原因だと思うんだけど。
例えば、上で使用したmew-summary-from-local-to-imapはマニュアルには記載していないし、知るすべとしては、ソースコードを直接読むか、MLにて作者のメールをチェックするしかないのだ。
(最近はMew Wiki が出来て少し改善しているが。) mew-summary-from-local-to-imapについても Mew4FAQ に掲載されている。)

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

Mew: 重複メールの削除

Date
2005-01-17 (月)
Category
Emacs

Emacs上の定番メーラーMew のTIPS:

Message-IDが同一な重複メールを削除するための機能があったようです。

M-x: mew-summary-mark-duplicated
キーバインド: Md

MLサーバとMailサーバが異なる際に発生するメーリングリスト宛てと個人宛が2通来る際の対応が楽になりますね。

参考:
[mew-dist 25295] Re: 重複メールの削除
[mew-dist 25214] Re: unread-mark

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

Meadow / UTF-8によるコピー&ペースト

Date
2005-01-13 (木)
Category
Emacs

Meadow 2.20にて、多言語文字(UTF-8)対応Windowsアプリケーションからのクリップボード経由でのコピー&ペーストを可能にする方法について解説します。

そのほとんどは、下記を参考とさせていただきました。

参考:
Unicodeを使ってコピーアンドペイストの場合

clipboardのエンコーディング設定

通常、日本語環境にてMeadowを使用する場合、以下になっているかと思います。このままSJIS(DOS)を設定しておきます。 (set-clipboard-coding-system 'sjis-dos) 感じとしては、これを(set-clipboard-coding-system 'utf-8-dos)とすればと、思うのですが、それでもUTF-8のコピー&ペーストはできませんでした。
      (set-language-environment "Japanese")
      (set-default-coding-systems 'sjis-dos)
      (set-keyboard-coding-system 'sjis-dos)
      (set-terminal-coding-system 'sjis-dos)
      (setq file-name-coding-system 'sjis-dos)
      (set-clipboard-coding-system 'sjis-dos)
      ;(set-clipboard-coding-system 'utf-8-dos)
      (set-w32-system-coding-system 'sjis-dos)

UniKonvのインストール

UniKonv (ユニコード自動変換)
からダウンロードし、適当な場所にインストールください。

use-unikonv.elのインストール

下記use-uniconv.lzhをダウンロードし、パスの通ったsite-listへuse-uniconv.elを展開してください。
http://ha1.seikyou.ne.jp/home/akairingosaita/meadow/use-unikonv.lzh

.emacsへの設定

以下の.emacsに設定してください。

(setq use-unikonv-command "c:/Program Files/Unikonv/UNIKONV.EXE")
(setq use-unikonv-codepage "65001") ; UTF-8 Codepage
(setq use-unikonv-coding-system 'utf-8-dos)
(load "use-unikonv")

使い方

UTF8な文字をコピー&ペーストする場合は、以下を入力ください。
当初起動時は、disableになっています。

M-x toggle-unikonv

タイ語のペースト時の不具合

Meadow の不具合だと思いますが、タイ語のペーストを行った場合、文字間に不定期にゴミが1文字入るようです。但し、ファイルを保存し、再読み込みした場合は、正常に表示されます。(ゴミが消えています)
原因は?

タイ語のコピーペースト直後:
WS000000.JPG
上段が正常、下段がペースト後、不定期にゴミが

ファイルの再読み込み後:
WS000001.JPG
上段、下段ともに正常

  • Comments (Close) : 1
  • TrackBack (Close) : 0

Meadow 2.20 / Mule-UCSインストール

Date
2005-01-12 (水)
Category
Emacs

現状Meadow 2.20は、開発者向けテスト公開のため、2.0,2.1のようにパッケージがそろっていないため、自力でインストールしなければいけない。

インストールは簡単なのでやってみましょう。


% wget ftp://ftp.m17n.org/pub/mule/Mule-UCS/test/Mule-UCS-current.tar.gz
% tar zxvf Mule-UCS-current.tar.gz
% cd Mule-UCS-current/
% meadow -q --no-site-file -batch -l mucs-comp.el
% cd lisp/jisx0213/
% meadow -q --no-site-file -batch -l x0213-comp.el
% cd ../big5conv/
% meadow -q --no-site-file -batch -l big5-comp.el
% cd
% mv Mule-UCS-current/ /Meadow2.20/site-lisp/
※ /Meadow2.20 がMeadow2.20 のインストールディレクトリです

.emacsの設定

;; ;;; Mule-UCS の設定
;; ;; ftp://ftp.m17n.org/pub/mule/Mule-UCS/
;; ;; (set-language-environment) の前に設定します
(require 'un-define)
(setq bitmap-alterable-charset 'tibetan-1-column)
(require 'jisx0213)

下記の設定も.emacsに追加しないと、中国語Big5で文字化けが発生します。正常に表示できない文字は■となる。
詳細はよくわかってませんが、とにかく設定しときましょう。

(un-define-change-charset-order
'(ascii
japanese-jisx0208
korean-ksc5601
chinese-gb2312
chinese-big5-1
chinese-big5-2
latin-iso8859-1
latin-iso8859-2
latin-iso8859-3
latin-iso8859-4
cyrillic-iso8859-5
greek-iso8859-7
hebrew-iso8859-8
latin-iso8859-9
ipa
japanese-jisx0212
chinese-cns11643-1
chinese-cns11643-2
chinese-cns11643-3
chinese-cns11643-4
chinese-cns11643-5
chinese-cns11643-6
chinese-cns11643-7
latin-jisx0201
katakana-jisx0201
thai-tis620
ethiopic
indian-is13194
chinese-sisheng
vietnamese-viscii-lower
vietnamese-viscii-upper
mule-unicode-0100-24ff
mule-unicode-2500-33ff
mule-unicode-e000-ffff))

参考:


  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

Meadow 2.20-dev

Date
2004-11-29 (月)
Category
Emacs

Meadow2.20.png

いつも使ってるエディタMeadowですが、最新開発バージョンの2.20 ( Emacs 21.3.50ベース)のインストーラ出たらしいので、早速インストールしてみた。

(情報ソース: http://www.ysnb.net/meadow/meadow-develop/2004/msg00345.html)
1. NetInstallerのダウンロード
http://www.meadowy.org/meadow/dists/new-netinstall/setup-2.10.5.exe
2. インストールディレクトリ
現在 c:/cygwin/Meadow2 にインストールしているので、c:/cygwin/Meado2.20/ にする
(あまり深く考えていない。正式にリリースされたらc:/cygwin/Meadow にインストールするつもり)
3. ~/.emacs 関連ファイルを修正

以下、エラーとなるのでとりあえずコメントアウト。
; (require 'un-define) ;; UTF8関連
; (require 'cua) ;; CUAってなんだろ
; (CUA-mode 'emacs)

一応これで、mew,mhc,w3mあたりは正常に動いているようです。
これでお仕事お仕事。 不具合あったら報告しよ。

入門Meadow/Emacs
入門Meadow/Emacs

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

1998.7.13 (Tue) 晴れ:XEmacs 20.4

Date
1998-07-13 (月)
Category
Emacs

先週末、開発環境のマシンにEmacsの次世代バージョンであるXEmacs 20.4インストールして幸せになっている。
日本語環境ためにmuleも追加したのだけど、ドキュメントにもあるようにそのために30%程遅くなっているらしい。
確かにmuleに比べて重い。また、現在のところ、TERM上で日本語表示ができないので、mule 2.3との併用ということになりそうだ。
メーラーであるMew自身は開発がXEmacsベースに移行しているため、元からXEmacsとの親和性が高い。
これで添付ファイルの画像等もXEmacs上で表示することができるようになった。
何故か、メニューバーに日本語が表示できないでいる。コンパイル時のオプションがまずかったのかもしれない。
それともただ単にフォントの問題なのだろうか。詳しい方、アドバイス下さい。

夕方まで、資料整理の仕事をする。また水曜日の打ち合わせも。
それから家庭教師へ。
実は先週の土曜日、メロンに引き続き、シシトウとナス、キュウリを頂いていた。
農家なので夏場は収穫ラッシュなのらしい。

収穫といえば、ニールヤングの『harvest』かな。明日はこれを聞きながら仕事しよう。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

Return to Page Top